忍者ブログ

亀のように上り蝶のように下る

自転車や毎日の出来事を書いています(^_^)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沼沢湖水まつりサイクリング




トライアルで買い出しをして出発。
只見線沿いは何度も走っているのだけれども、逆から走るのは初めてなので車で走っても景色が違って見えますね。

沼沢湖に到着、早速キャンプ場の受付に行いきました。

お祭りがあるので、キャンプの人も多いし、場所も祭りの大会の人もスペースとっているのでテントを張る場所も限られてしまっているので空いている所が少なかったです。

キャンプ場の人は、「詰めて張るようにと言っているだけれどもね」と、やはり一家族で結構なスペースをとっていて、他の人のことは考えないこと人が多いです。

ここは1張り1000円と1人300円でとても安いのだけれども、オートキャンプでなくて1張り500円+で区画されたところがあるのでそこを使うことにしました。
一張でも、一人用のテントも巨大テントも一張で全然違いますね。(^^;

急いでテント張って出発。





やっぱり湖の脇を走るのは気持ちがいいですね。










橋の欄干に、妖精が居ました。(^^)




沼沢湖は山の上にあるので、しばらく下り基調です



町並みが良いですね。



いろいろなところに湖水まつりの案内がありました。

いつもの妖精の像です(^^)

会津川口駅に着きました。


駅には電車が止まっていました。一年に一度は乗っていますね。(^^)

駅の中の売店でおにぎりを買って食べました。


赤カボチャが有名なのでしょうか?




このコースは途中コンビニなどないから、補給食を向かいのベーカリーに行って買う事にしました。

この辺で、ベーカリーなんて珍しいなと思って、「ここで作っているのですかと聞いたら、前はここで作っていたのだけれども、今は息子は会津若松に行ってしまったので会津若松から夜のうちに運んで貰っている」ということでした。

この辺では、作り立てのうちに入るのでしょうね。
(^^;




奥会津の風景を楽しみながらゆっくり登って行きました。










いつもは下ってくる道なので景色が前と違って見えますね。

この道を走るのは三度目で、去年は矢代くんと走りました。
 
その頃はまだ雪も残っていましたよ。

玉梨豆腐茶屋に着きました。

水が美味しいです



高いけど美味しいらしいです(^^)


先日、玉梨豆腐店の社長がテレビに出ていて懐かしいなと思ったばかりです。
社長も私たちのことを覚えていてくれて居ました。

ソフトクリームとドーナツを買って食べました。









町民のための温泉です。
観光客はそばにある温泉施設を使ってくださいと書いてありました。


しばらく走るとちょっとお洒落そうな店ですが食事が2,300円と書いてあって、これはまた高級なお店だなと思ったので、食べログで調べてみました。
そのお店は検索で出てきませんでした、近くにおいしいソースカツ丼が食べられるお店をみつけました。
コメントは一人しかありませんでしたが、場所を考えるとしかたないですね。

近くの酒屋さんで飲み物を買って、その高いお店とソースカツ丼のおいしい店のことを教えて貰いました。

確かにソースカツ丼はとても美味しいということでした。
でも、そのお店の人の兄弟がドライブインをやっていて、土日は結構法事が入ってしまってそちらの手伝いに行くので休みのことが多いと言っていました。

あと、その先に最近できたばかりのラーメン屋さんがあってそこも昔ながらのラーメンですが、おいしいと言う噂だよと教えてくれました。
そちらも興味津々ですね。(^^;

店の外で飲み物を飲んでいたら、肝心の会津の紹介をするの忘れたと、会津のパンフレット持ってきてくれました、お店がいろいろ書いてあるパンフレットを渡して説明してくれました。

スタンプを集めると何かもらえるみたいです。

飲み物を飲み終えて、空き缶を捨てにまた奥さんのところに行ったら、温泉のパンフレットも渡してくれて、温泉で3カ所入ると記念のタオルがもらえると教えてくれました

でも、「タオルを持ってきてないから」といったら
「何でもよければあげますよ」と言って、よく年始のときにもらう会社の名前が入っているタオルを貰いました。笑

最後に激坂を登らなければならないので、また汗をかいてしまいます

結局ゴールするまで温泉は入らなかったのですが、そういう気持ちが嬉しいですよね。

教えてもらったやまか食堂行ったら暖簾がかかっていて営業していました。(^^)

入り口には、カツ丼が美味しいカツ丼がお勧めとだれかが書いた物がありました。

お客さんは誰もいなかったのですが、出前があるのか厨房にはキャベツの乗った最中たくさんありました。




ソースカツ丼がオススメなので、ソースカツ丼とカツ丼を注文しました。

待っている間、外を見ていたら自転車が二台反対側から来たのが通り過ぎて行きました。
お店が奥まっているのと、やはり下り基調だと通り過ぎてしまいますよね。

会津のイベント奥会津列伝2で指令がでてそこを調べて廻るというのがありましたよ。
二回目の企画なんでしょうね


まさかこんなところにソースカツ丼のおいしい店があるとは誰も思いませんよね。(^^;

ソースカツ丼も、今まで会津若松の人気店でいろいろ食べたけれどもこれはというものがなかったです。


ここのソースカツ丼は本当おいしかったです。


カツ丼も美味しかったです。
これで、750円は安いですよね。
電話番号も4桁しか書いてません。歴史を感じますね(^^)
 
肉がとっても柔らかくて酒屋の奥さんが言ったのは間違いありませんでした。

お店の奥さんに聞いたら生まれる前からやっていたということでした。
50年以上営業しているんですね。

酒屋さんの奥さんが話していたラーメン屋さんがありました。(^^;
もうお腹一杯なので、今回はパスです。(^^;
 

少し走るとからむしの里がありました。
 



食事どころもあるのですが、メニューが外に出ていないので解りませんね(^^;




ここは何度もやって来ているので中を少し見てすぐに出発しました。



その先に大銀杏の木があって紅葉の頃はきれいですが、やはり今の季節では見てもあまり代わり映えしないね。
追記です
映画のハーメルンに使われているんですね
みーさんが見つけてくれました。
9月6日公開ですのであと少しですね。
楽しみですね。
 




そこからほぼ折り返しに近いので、山を横断するような形で上り始りました。



このコースの獲得標高が1,000を超えいるので多少は坂も走るようにになります。

結構登って、長いゆるい下り坂になりました。






途中あまり人が道は通らないような細い道もありましたが、川沿いで景色も良かったですよ。

 
最後は今朝車で登った急な坂を自転車で登ったのですが結構な坂でした。


ゴールしてお祭りの花火と大樹の出現までには時間があったので、車でこの辺では有名なつるの湯に行くことにしました。
 






最初車を止めたのは湯治場の方で、その裏に日帰り温泉の建物がありました。

新しい建物で、エレベーターで降りるようになっていて入口が三階になっていました。

料金は地元以外の人は500円です。



そんなに混んでいませんでした。

露天風呂もそんなに広くはありませんでしたが、只見川が見えてロケーションがとても良かったです。✌

温まってスッキリしてよかったよ、温泉神社も近くにあってあと屋形船も下のほうにあったよ。

花火までは時間があったので、ステージのおどりや太鼓などを見て花火を待っていました。





翌日の大蛇退治のリハーサルもやっていて、高校生が指導されていました。






語り部の話もあって、おばあさんの方言はさすがに分からないところも結構ありました。
それに対して次の語り部の人は若いせいか、方言も使っているのですが分かりやすかったです。

お婆さんの方が味がありました。(^^;


花火は昨日の水戸ほどではなかったけれども、綺麗でした。







待っていた大蛇が出現して来ました。笑







特に水中花火が湖面に反射してとてもきれいでしたよ。



暗いのでよくは見えないけれども、スピーカーから音響効果で大蛇の声が鳴るのでそれなりに楽しめましたよ。

灯籠流しもありました。





後は次の日の大蛇退治ですね。

花火も終わりテントに戻って、パソコンで映画を観始まったのだけれども、いつの間にか寝てしまいました。

朝起きたらバッテリーが無かったです。(^^;

まだ誰も起きて無くてシーンとしていたんだけれども、外に出てみたら、濃い霧がかかっていて昨日の大蛇退治の話しのような景色でした。

朝飯は前日にトライアルで買っておいたパスタを茹でて、レトルトのソースをかけて食べました。
レトルトも美味しいですよね。(^^;
 


 

  

 


水着も持ってきていたので湖水浴をして、 1時からの大蛇退治のショーを待まちました。
 


町のお祭りなので食べ物も結構安くて後からわかったのですが、ヤマメが5匹でつかみ取りで500円と格安でした。
焼いてくれるし、食べれなかったのはちょっと残念でした。

とうもろこしや、韓国料理の店もあって韓国料理の豆腐は変わっていて面白くておいしかったです。

只見名物というマトンのケバブをあってそれもおいしかったですよ。

バッチも貰いました。


高校生がお茶会をやっていてそれも飲もうと思っていたのですが、結局飲まないで終わってしまいました。

あと機関車トーマスの乗り物も1回100円で運転していました。

ステージでは太鼓屋、お笑い芸人の店にペンギン何とかという人も出ていて大蛇退治まで飽きませんでした。



いよいよ大序退治が始まり、前日リハーサルしていた高校生が武者姿で出てくるとやはりそれなりに雰囲気が出ますね。

ただ高校生は動きが緩慢なのでもっと役者らしくメリハリをつけるともっといいのになと思ったよ。笑

大蛇退治はそれなりに楽しめましたよ、退治した後も高校生なのかちょっと勝どきをあげる時も、気合が入ってなかったです。笑



















いかだの子らの役柄は不明でした(^^;

退治した大蛇の首を、家臣がみんなで運んでくる場面があったんのですが、退治された大蛇がまだ首がつけたまま退場していて、ちょっとそれも笑えますね。



大蛇退治も終わったので帰ることにしたよ。途中会津本郷の瀬戸物市に寄ったら、朝4時からやっていて12時で終わっていました。

まぁ、会津若松のラーメン屋さんに向かうのでそんなに回り道ではなかったから良いのですが。(^^;

昨日ソースカツ丼の店を教えてくれた奥さんが、息子さんもお気に入りで先日も行ったのですが、混んでいて入れなかったという豚骨ラーメンの店こうみ家です。

時間が3時を過ぎていたのでお客さんも一組でした。
 
場所はちょっと分かりにくかったです。

カウンターだけの店で、とんこつラーメンによくある食券を買って食べる形式です。

種類はそんなに多くなくてラーメンとチャーシュー麺とネギラーメンとそんな感じです。

ラーメンとからみその中でもトッピングに選びました。

赤玉は前よりも辛くなっていると書いてありました。

スープは豚骨だけれども結構あっさりしていて全部飲めるようなあきのこないスープだったよ。

麺はちぢれ麺とストレート麺を選べるの私はストレート麺、みーさんは縮れ麺を注文

やっぱり私もみーさんもちぢれ麺の方好きですね。
縮れ麺です

ストレート麺



赤玉を入れてみました。
 
真っ赤になりました。

紅玉は本当に辛かったです。とても全部飲み干すのは無理だし、太るからスープはほどほどに止めておきました。笑

辛くて水も3杯ぐらい飲んでしまいました。

帰り道結構路面が濡れていて、雨が降ったみたいなのだけれども、雨に合わなくて良かったです。

さて、次回はどこに行こうかな?(^^)

拍手[3回]

PR

コメント

無題

見覚えある場所がちらほら。

たかつえからはちょっと距離がありましたね。
おまけに帰りは白河市内でお祭り渋滞にはまってました。

【2013/08/06 13:00】 NAME[TOY_BOX] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:無題

車ならたかつえに廻っても良かったけどね (^_^)
白河もお祭りをやっていたから、迂回しないと渋滞に捕まってしまうよね (^_^;A
【2013/08/06 14:59】

お疲れでしたw

車で移動中は「絶対ゴール間近で、こんな坂は上りたくないなぁ〜」なんて言ってたけど、まさかまさかの自分で引いたルート上でした(爆)
でも交通量も少なく、自然を満喫出来る良いコースだったよね?^^;
あの大銀杏のある廃校・・・何のロケに使われたか思い出せなかったけど、偶然今日分かりました^^v
http://www.hameln-film.jp
いろんな事があって、やっと公開になるんだね。
観てみなくちゃ!
【2013/08/06 18:13】 NAME[みー] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:お疲れでしたw

最後に激坂を上るのを判っていてコースを作ったのだと思っていたよ。
一度上って、また自転車で温泉に行くというので気合いが入っていると思ったら違っていたんだね。
ハーメルンだったんだね。紆余曲折してやっとロードショーになるんだね。
楽しみだね。
【2013/08/06 18:39】

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/26 bB]
[11/25 bB]
[11/25 TOY_BOX]
[11/23 俺ちゃん]
[11/22 DDJ]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
ロータス
HP:
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター