忍者ブログ

亀のように上り蝶のように下る

自転車や毎日の出来事を書いています(^_^)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀輪に花束を

冬はなかなか自転車に乗るのが難しいですね。
秋の夜長では無いですが、自転車乗りにとって冬は冬の夜長になってしまいます。

自転車乗りに一寸お勧めの本が「銀輪に花束を」です
凄く感動があるわけでも無いですが、ジャズを聴きながらお酒を飲んでまったりと読むのには良い本ですね。

私の場合、今まで走った景色が浮かんできます。
東北は温かい人が多いというのも感じますよ。

ロードも良いのですが、スポルティーフやランドナーでのんびり田舎道を小旅行と言うのも良いですね。(^_^)



35年前の私です。
山形から仙台まで船引林道を走ったときの写真ですよ。(^^ゞ
ランドナーはその当時のままです。(^_^)

拍手[0回]

PR

コメント

無題

おはようございます♪
小説の中に使ってあってもおかしくない写真ですね。
頭の中で、時間がゆっくり流れていくような小説でした。

これからも見させていただきます。
宜しくお願いします。
【2012/01/23 09:45】 NAME[koukeihaya] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:無題

ありがとうございます。
まったりした小説ですよね
自分で観ても懐かしいですよね。二十歳の頃ですからほんと若かったという感じですね。
【2012/01/23 19:53】

無題

自転車もそうですが
そのアルバムが歴史を感じますね!
【2012/01/23 19:22】 NAME[きもけん] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:無題

そうですね。写真ってほんと貴重ですよね。パソコンに残っているのは一瞬で消えてしまう可能性があるので、そういう意味ではプリントしたのは強いですよね。(^^ゞ
【2012/01/23 19:56】

若い

20歳の頃かぁやっぱ若いですね(*^o^*)色白の様な…そうな感じに見えるぅ(笑)かわいい系ですね
【2012/01/30 22:07】 NAME[あけ] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:若い

もう35年前だからね(^^ゞ今でも色白だよ笑 ほんと若かったよね。(^^ゞ
【2012/01/31 07:02】

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/26 bB]
[11/25 bB]
[11/25 TOY_BOX]
[11/23 俺ちゃん]
[11/22 DDJ]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
ロータス
HP:
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター