忍者ブログ

亀のように上り蝶のように下る

自転車や毎日の出来事を書いています(^_^)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少年Hと竜宮城

少年Hを観て来ました。








少年Hは本で随分前に読んでいたので興味がありました。

原作の妹尾河童は、河童が覗いたインドという本を書いていて、私がインドに恋い焦がれている原因になった本です。
スケッチが詳しく書いてあり、面白です。
インドにいった人は、インドが大好きになるか、大嫌いになるかどちらかだと言いますよね。
一度は行ってみたいと思っていいますよ。

 

少年Hは確かに実体験をもとに書いたと書いてあったと記憶していました。
小説は大まかなことしか覚えてなかったので、そういえば、こんなにシーンがあったと思いながら観ました。

空襲で焼けてしまったシーンとかなかなか凄いなとおもいますね。

あと、お父さんがHに諭す言葉は、人間が出来ているなと思ってしまいます。

10日が封切りだったのに7人しか、お客さんが居ないのにはびっくりしたけどね。
確かに凄い感動も、盛り上がりもありませんが。(^^;
風立ちぬは、並んで居たけどね。
少年Hは、あまり宣伝もして居ないですよね。

アマゾンで調べたら、その当時少年Hは酷評されていたのですね。
偽りが多すぎると批判されて、文庫本になるときに、かなり手を入れて直したようですね。
アマゾンでこれだけ酷評されているのをみるのは初めてです。(^^;

ただ、戦争についてあらためて、読みやすさ、見やすさという点については良いかと思います



久しぶりに竜宮城に行ってきました。

時間が半端だったので、お客さんは誰も居ませんでした。
 
酢入り辛子ラーメンと五目チャーハンをを注文。
 
竜宮城は、中華店なのでメニューが多いのですが、料理が出てくるのが早いです。
宴会場も広いので、よく宴会が入っている感じですね。
酢入り辛子ラーメンは、あんかけ風でした。
 
麺も昔ながらの麺で良かったです。
 
五目チャーハンは、ご飯もぱらぱらして美味しかったですよ。
やっぱり中華屋さんのチャーハンは美味しいですよね。
 
時間がずれたせいか、ランチセットはなかったのですが、ランチもお得かんがありますね。
ポイントも結構すぐにたまるので、それもかなりお得な感じがしていいですね。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/26 bB]
[11/25 bB]
[11/25 TOY_BOX]
[11/23 俺ちゃん]
[11/22 DDJ]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
ロータス
HP:
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター