忍者ブログ

亀のように上り蝶のように下る

自転車や毎日の出来事を書いています(^_^)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エアロバイク

昨日は、登記の書類を作ってそれから
バトミントン行ってきました。

バドミントンが終わってから、日立の法務局へ向かったのだけれども、写真を添付するの忘れたのに気がついて戻ってきたよ。^^;
ハローワークも行こうと思っていたのだけれどもその書類の忘れてたので、何しに高萩までいったんだか?
ただバトミントンをやりに行ったような感じだよ。
急いでまるちゃんのインスタント味噌ラーメンにキャベツともやしと卵入れて昼食を済ませて、いざ写真をプリントしようと思ったら写真が無い。 (^_^;A

それから急いで現場に行って写真を取り直しプリントして
高速で急いで日立の法務局へ行いました。 (^_^;A

提出するだけだから法務局は時間がかかりません。

法務局を出てきたら脇から出てきた車がいきなりこっちによって来てぶつかるところでした。
信号で並んでも謝るどころか無視していました。
怒りやすい人だったら降りて、文句言うところですね。 (^_^;A

帰りにハローワークに寄ってきました。
ハローワークで担当になった人が、最初はなかなかこの給料は難しいですねと言っていたのだけど、あれ中原先生じゃありませんか?と言われました。

アマチュア無線もやっていて私と話してきたこともあると言っていました。
お店にも何度か来ていて、
「いつも混んでいて入れないで何度か入れなくて足が遠のいてしまいましたよ。」
と言っていたので
「そんなにリーマンショック以来は混んでないですよ」と答えました。

ちょっと小腹が空いたので親のところで実家の拾ってきた柿を剥いて食べてそれから、外はもう暗いので久しぶりにエアロバイクをやってみました。

エアロバイクは飽きてしまうのでノートパソコンでGyaO!で動画を見ながら始めたよ。
最初警察犬の話を観て居たのだけれども、いまいち面白くないので韓国ドラマのサイバー警察みたいなのをみて40分ぐらい汗をかきました。
エアロバイクはほんと久しぶりだけども、やはりまた外で走るのとは違いますね。

昔トライアスロンをやっていたころトライアスロンの雑誌で練習はエアロバイクだけで十分というような事をかいてある記事がありました。
私には飽きてしまって絶対無理です。
レースに出る予定もまだ無いしね。 (^_^;A

もう少し負荷をかけて踏めるようになるといいのだけれども、脚力はやはりまだまだです。 (^_^;A

拍手[0回]

PR

続 大きな約束

椎名誠の「続 大きな約束」を読みました。

椎名誠の生活が分かるような感じがして面白かったです。
それには出ているいろんな本のことも書いてあってその本も読みたくなります。

お祭りのことも書いてあって、お祭りの事が書いてあるその本も読んでみたいですね。
できればそのお祭りに合わせて自転車で走ってみたいです。

いろんな離島のことも書いてあって島巡りもしたくなってしまいますね。

この前インスタント焼きそばが食べたくなったら、その後ちょうど椎名誠が料理が一人三万もするようなところに呼ばれて御馳走になったのだけれども、他の人との話が忙しくて結局料理にはそんなに手を出さないでしまって夜中になってお腹が空いてしまいました。
コンビニでインスタントの焼きそばを買ったのだけれども、袋をもらわなかったので箸ももらうの忘れてしまい、ホテルで箸に代わるものを探して歯ブラシ二本で食べたと言うのは笑ってしまいました。

長男の事は小説の題材としてはとても面白いので、長男を描いた「岳」という本がベストセラーになってしまい長男が思春期の時に、突然部屋に飛び込んできて、その本を床に叩きつけ「こんなことを二度と書くな。今すぐ日本中の本屋からこの本をなくしてくれ」と叫んだと書いてありました。

確かに思春期の時に自分の小さい頃の話が日本中に知られたらそれはとても恥ずかしいですよね。
それいらい椎名誠は息子の事を題材に本を書かなくなったと書いてありました。

息子は19歳でアメリカに渡ってしまい、ずっと亀裂が入ったままだったけれども、アメリカで結婚して突然手紙が届いてその中に唐突に「父ちゃんは作家だから、俺のことを題材として書くのも当然だと思うよになった」と書いてあったということです。そう考えられるだけ、それだけ大人になったのですね。

100年食堂と言う100年以上続いている食堂を取材するというのがあって、その中で北海道の食堂がとても清潔感があってカレーも昔ながらのヱスビーのカレー粉で作っているがカレーだと言うので食べてみたくなったよ。
100年以上続いているというのは凄いことだよね。やはりその町を出てった人もやはり戻ってくるとそのカレーが食べたくなると言うことでした。
ラーメンも素朴で美味しい味だと食べログにも書いてありました。

小笠原に取材に行くのに他の原稿を先延ばしにしていたら、その月は40本以上の原稿を仕上げなきゃならないことになりました。
締め切りが大変になってしまったというのは、大変そうなのが目に浮かびますね。

カレンダーに原稿の締め切りの日付が書いてあってそれを缶詰状態で一つずつ消していくのが楽しみになってくるというのも何かうなずけます。笑

原稿も小屋を作るようなものでまず骨組みを作って、それに窓をつけ壁をつけというふうに作って言って、そうすると美醜が見えてくるのでそれを直してくというふうに書いたけれども、私の仕事も忙しい時はそんな感じです。
1人でやっているとあっちの仕事こっちの仕事と期限に合わせて作れるところまで作って他を仕上げながらやってくというふうになりますね。

時間をうまく使って仕事を進めないとなりませんね。

それで遊ぶ時間もきちんと確保しないとね。それが仕事のまたやりがいにもなりますね。 (^_^)

拍手[1回]

三ラインサイクリング

恒例の三ラインサイクリングです。
今度の日曜日どうでしょうか?
今回もサポートカー付きで、のんびり坂を上りましょう (^_^;A
ゴールの後、車でスタートに移動の予定です。 (^_^)
紅葉もスカイラインはきっと最高ですね。

拍手[0回]

チェンの伸び

南会津を走った後、デローサのディレーラーの調整の為俺ちゃんの所に寄りました
そこで、気がついたのは、チェンが伸びていました。
そんなに走っていないつもりだったのですが、結構走っていたのですね。

ゲージで計ったのですが、0.75%でそろそろ交換
1.0%で交換です。
もう交換の時期ですね。

交換しないとスプロケットが減ったり逆に高上がりになるようです。

チェンは消耗品ですが、こまめにメンテをすると寿命も延びるようです。

オイルも真ん中に付けても意味が無くて、外側のプレートと内側のプレートの間に差すのがいいようです。





計測する工具もいろいろあるみたいです。
これも便利そうですね。

拍手[1回]

南会津から那須サイクリング

ダブルデローサで走って来ました。





 

 
今回は結構な山岳コースです
待ち合わせ場所に行くと、コージーさんはもう来ていました。 7時ちょっと前にスタートです。


コージーさんが白のデローサで私の赤のデローサのダブルデローサ。
紅白で縁起物ですね。笑
 

 




鳳坂峠の上り口で、リンゴがなっており、その中で1つだけ小さい赤いになっているのがありました。
何かと思ったらヒメリンゴでしたよ。















坂を登っていたらジーコさんが見送りに来てくれました。
久しぶりの再会ですね。
頂上でみーさんとジーコさんが待っててくれましたよ。
ジーコさんは会社ということで一緒に走れないのが残念です。
 
羽鳥湖はこのところの雨で水量も多くていい感じです。





下りもハイペースで60位出して下って行きます。






大内宿までの川も、ちょっと奥入瀬渓流のようなふいんきを出していましたよ。



まだ紅葉シーズンには早いのか車も少なめです。


みーさんが先に駐車場で待っていました。
今回はサポート兼カメラマンなのでカメラはみーさんにお任せです。



またみーさんが「大内宿は観るの?」と言うので「せっかくここまで上ったんだから観て行くよ」と答えましたよ。笑
 
豆餅が搗き立てで柔らかそうで美味しそうだったのでみーさんが購入
それを貰って食べました。
ちょっと塩味がついていて柔らかくて美味しかったですよ。








豚汁を作っていましたが完成までにまだ時間が掛かりそうでした。 (^_^;A





それからくるみパンがあと5分で焼けるというので待っていました。
くるみパンも焼きたてで美味しかったです。
 

途中大きなケヤキの木がありました。




中山峠を超えて会津田島の方へ向かいます途中長寿の水があったので、そこでコーヒーを入れようとガソリンコンロを出したのですが、プレヒートしても全然炎が出て来なくて変だなと思ったらガソリンが空でした。 (/_;)





諦めて走り出すことにしましたよ。

何度走ってもこの道はのんびりしていていいですね。
トンネルまでは思ったよりも早くつきました。






 





お昼は予定通りラーメンまりちゃんです。




昭和の香りが満載です









 


ラーメンとソースカツ丼を注文。



中にやはり福島県ソースカツ丼1位と張り紙がしてありましたよ。
私たちが入った時はお客さんは誰もいなかったのですが、どんどん入ってきて満席になってしまいました。
ほとんど地元のお客さんです。
地元に愛されてる店なんですね。
前にひどかった焼肉屋さんの前を通ったら準備中になっていました。やめてしまったのかもしれませんね。

前に走ったときは雨に降られてしまったのですが、今回は何とか天気は保ちそうです。

裏道を通って甲子トンネルの方へ向かいます。
道の駅まで登ったのですけれども道の駅の看板が出てからが結構キツかったみたいです。
結構今回はハードなので足を使っていますね。













道の駅で休憩してトンネルを越えました。








山の上のほうの紅葉が綺麗です。
下りはきもちよかったですよ。






キョロロン村について時間見ると2時半。
これから峠の茶屋まで1時間半ではちょっと厳しいので今回は十分上ったということで、キョロロン村でゴールということにしました。


ご褒美のソフトクリームをみーさんがご馳走してくれましたよ。



せっかく那須の紅葉を見に来たので車で峠の茶屋まで行きました。
途中、キャンプ場があったので次回の下見に寄りました。
結構いい感じのキャンプ場です。
もう、閉鎖になっているようでした。

那須岳はちょうど紅葉が最盛期でとても綺麗でしたよ。でも思ったよりも車は少なかったですね。














恋人達の聖地も震災でやられていたのですが綺麗に整備されていました。





コージーさんが入ったことがないというので、鹿の湯へ行きました。

今回はちょっと熱いのにも挑戦しようと、 43度、 44度、体をならして46度に挑戦してみました。

先に入っていた大御所の人から波を立てないように、足湯はダメだよと注意されましたよ。

足湯なぜダメかと言うと、熱いお湯に入っていると、足のほうに血が集中してしまって脳から血が引いてしまってそのまま倒れてしまうそうです。亡くなった人も2人ぐらいいるという話でしたよ。 1つ勉強になりました。


すっかり温まって帰途につきましたよ。
セブンイレブンが前の場所とは変わって道路向かいの広いところで移っていました。

なかなかタフなコースでしたが楽しかったですよ。課題は私もコージーさんもエンジンの軽量化ですね。笑

拍手[1回]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/26 bB]
[11/25 bB]
[11/25 TOY_BOX]
[11/23 俺ちゃん]
[11/22 DDJ]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
ロータス
HP:
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター