忍者ブログ

亀のように上り蝶のように下る

自転車や毎日の出来事を書いています(^_^)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飯豊サイクリング

やっと念願の飯豊サイクリングに行って来ました。 (^o^)v


Kojiさんの写真をみて一度は行ってみたいと思いながらなかなか行けませんでした。
このところ天気も飯豊は天気が悪くて予定よりも三週間遅れて行きましたよ。 (^_^;A

車をみーさんが見つけた浴浴センターまどかに停めました。
予定より早く着いたので5時半スタートです。
まだ、気温が上がらすみーさんが寒いというのでJoy君を見習ってみーさんの為に用意していたウインドブレーカーを貸しました。
随分昔に購入した物ですがまだ一度も使っていませんでした (^_^;A

自分のも持って行ったのですがまだ自前の断熱材があるので着ないでしまいました。 (^_^;A
このコースはグランフォンド飯豊のコースですが車も少なくていいですね。
小さい峠越えがたくさんあります。
鳩峰峠を思わせる景観ですね。


下って白河ダム湖畔です。



源流の森と言う所があったの寄ってみました。
小腹も空いたので補給です。






グランフォンドのコースなのでわざと坂が入っていました。 (^_^;A


お食事どころほたるに着きましたがまだ8時半でやっていませんでした。 (^_^;A


花がいろいろ咲いて居ましたが何の花か判りません
知っている人が居たら教えてください。 (^_^;A




遠くに雪山が見えて来ました。 (^_^)
感激ですね。




分岐まで来ました。
橋がいい感じで小さくみーさんが写っています。


近くまで来ました。思ったより人家が多いですね。
ここまで来る間わらび園がおおかったですね。
家族連れで採っている人も沢山しました。
入園料が2000円らしいです。
私は道路の脇にあったのを所々採って来たのですが結構採れましたよ。 (^_^)


川の水も澄んでいていいですね。


お店があったのでちょっと休憩です。
飯豊の山がいい感じで見えます。


昼食予定の越後屋に到着


ここは岩魚の唐揚げとフライがありますよ。
天ぷらやよくあるのですが珍しいのでもりそばを頼んで唐揚げとフライにしました。


珍しいのは熊の肉が入った物もありますよ。
これも良いかもしれませんね (^_^)


蕎麦は美味しい方だと思いますよ。 (^_^)
もっと香りがあればいいのですがこの季節だと普通の店でそこまでは望むのは難しいですね。


唐揚げはそれなりに美味しかったです。
骨もとってあるし頭から食べられます。
天ぷらも同じようにしょりしてあるので全部食べられますよ。 (^_^)


フライは川魚臭さはまったく無いですね。川魚の苦手な人にお勧めですよ。


ここは家族で経営しているということでした。
ご主人の絵が天井にはってありました。
文字も個性的でいいです。


うどんにはハートがたのうどんも (^_^)
ご主人の遊び心だそうです。 (^_^)


わらびも付いていました。




毛皮とか熊の爪?とかいろいろ売っていました。 (^_^)


登って行くと間近に残雪の山が見えます。




道路の脇にもまだ残雪がありました。






目的地に到着 (^_^)




先まで続いているので私が観に行ってみました。
みーさんが来るかどうか判らないのでハイカーの人に写真を撮ってもらいました。 (^_^;A


でもみーさんも折角だからと私が戻ってからまた上がって来ました。


そしたらさっき写真を撮ってくれた人がまた撮ってくれました。 (^_^;A


復路です。
やっぱりバックの残雪の景色がいいですよね。




マタギの館で休憩


何故か北海道の濃厚ソフトクリームです。 (^_^;A








復路は国道です。
景色が只見線に似ていますが幹線なのでとにかく車が多いです。


鉄道の橋も只見線に似ていますよ。 (^_^)


ハーレーなどのツーリングも多かったですね。


森のめぐみにも寄ったのですが、あまり興味のあるものは売ってなかったのでパスです。 (^_^;A




道の駅飯豊に到着
ここのメンチカツが有名です。


牛肉の串刺しも買って来ました。


メンチカツもコロッケも大きいですね。
かなり人気で5個とか買って行く人が多かったそうです。


かなりジューシーでした。 (^_^)
でもこれでかなりお腹には溜まりますね。 (^_^;A


ライトもダブルライトで万全の用意でしたが今回も活躍は無しでゴールです。


温泉に入って帰って来ました。 (^_^)


飯豊サイクリング


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

拍手[3回]

PR

コメント

ジャージ

いつも思うんですが、みーさんのピナレロ赤黒ジャージ素敵ですよね。新緑もきれいでした。
【2012/06/25 20:04】 NAME[ピナ男] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:ジャージ

自転車にも合っているよね。 (^_^)結構渡しもデザインは気に入っていますよ。生地がふつうなので私はあまり着ませんが (^_^;Aのっているのもピナレロではないしね。 (^_^;A
【2012/06/25 20:08】

いいところですね

東北らしい景色ですね。
でも、ここからですと、ちょっと?かなり?遠いです・・;
【2012/06/25 21:26】 NAME[阿部] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:いいところですね

なかなか無い感じでいいですよ。また信州とも違いますね。
矢吹までくればあとは寝ているうちに着くから大丈夫ですよ (^o^)v
【2012/06/25 21:50】

無題

これまた良い道ですねー♪
関東平野ではなかなか坂道がないので羨ましいです。

今日,サイクリングに行ってきましたが,
写真を撮りたくなる景色には出会えませんでした・・・

東北の道も愉しそうなので,いつか攻略したいです。
【2012/06/25 22:49】 NAME[みらい] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:無題

関東はほんとなかなか平地が多いので良い景色が無いですよね。
東北は高い山があるのでいいですよ。
近くを走ってもいいところが沢山あるので自転車にはいいですね。 (^_^)
【2012/06/26 21:05】

無題

折り返し地点は飯豊山荘あたり?
この先石転び雪渓かなぁ??
ん~懐かし,俄然行きたくなってきました。
今年の夏は飯豊縦走か!(時間的に無理で)

ここ行きたかった!


【2012/06/26 12:26】 NAME[Panao] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:無題

山荘あたりで引き返しました。
ちょっと
予想とは違っていましたが良い所ですね。
来年は一緒に行きましょう (^_^)
【2012/06/26 21:06】

絶景の樽口峠が・・・でも良かったでしょう

とうとう残雪の飯豊を見に行かれたんですね。
それにしても“ロータスさん”さんの行動力にはいつもながら敬服いたします。
わたしがグランフォンド飯豊に最初に出場したとき、樽口峠からの飯豊の景観に感動してその後毎回出場することになりました。グランフォンド飯豊でメインの峠になる樽口峠が今年は通行止めで見ることができず残念でした。
ところでおたずねの植物はシシウド属の花のようです。ハナウドなんて言われるものかもしれません。ピンクの葱坊主みたいなものは、わたしも先日写真に納めて来ましたが、野性のアサツキだと思います。
【2012/06/27 06:28】 NAME[koji] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

(訂正)オオハナウド

シシウド属と書きましたが【セリ科ハナウド属】が正しかったようです。
『小散形花序のふちの花は内側の花より大きく、外側の花弁が大きい。花弁の先は2裂する。』との特徴からハナウドのようでもありますが、ハナウドは関東地方以西となっていますからその仲間のオオハナウドではないかと思います。
【2012/06/27 07:47】 NAME[koji] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:(訂正)オオハナウド

樽口峠からの飯豊の景観が良かったのですね。来年は是非観てみたいですね。あと花の名前を調べて頂きありがとうございます。 (^_^)ひとつ利口になりました。 (^_^;A
アサツキは美味しそうと思ってしまったのは間違ってなかったのですね。 (^_^)
超のんびりグルメポタで良ければ是非今度一緒に走りたいですね。
【2012/06/27 21:48】

うらやましいっす。

夕方の用事がなければ行きたかったっす。
楽しそう!
【2012/06/27 13:02】 NAME[ちゃりけん] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:うらやましいっす。

とっても良かったですよ。でも樽口峠からの飯豊の景観を観られなかったのは残念です。来年リベンジですね。
【2012/06/27 21:51】

良かったね^^

念願叶って^^もう思い残す事は無い?(笑)
ワラビは美味しかったですか?
待ってるの退屈なので、ちょっとは貢献した
つもりですが^^;
それにしても清々しい・・・良いコースだった
よね(*^_^*)v
【2012/06/27 19:52】 NAME[みー] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:良かったね^^

樽口峠からの飯豊の景観が心残りだから来年また行こうね。
わらびはおいしかったよ。
来年もとる?でも来年はもう少し早いころ行きたいね。
たらのめのころ?ってちがうか (^_^;A
【2012/06/27 21:52】

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/26 bB]
[11/25 bB]
[11/25 TOY_BOX]
[11/23 俺ちゃん]
[11/22 DDJ]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
ロータス
HP:
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター