忍者ブログ

亀のように上り蝶のように下る

自転車や毎日の出来事を書いています(^_^)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月山ポタリング

月山に向けて朝二時に出発(^_^)
最初に湯殿山に向かったのが、湯殿山に通じている自動車道は7時45分からしか通れないので諦めて羽黒山神社に行くことにしました。
車を停めたのは「やまぶし温泉ゆぽか
朝市をやっていました。(^_^)
朝早くから温泉に来ている人が沢山、ちょっと(゚ロ゚屮)屮


大鳥居をくぐって羽黒山神社へ


羽黒山神社の手前にもお寺が(^_^)
まだ早いので誰も居ません。




羽黒山神社に到着
まず国宝の五重塔は近いので先に観ることにしました。


本殿は山の上
あるっては時間的に難しいと思い、自動車道に脇の旧道から上がることにしました。(^_^;
坂を登って自動車道に到着
やっぱり自転車は通れません。
水分も補給したいので、国民休暇村に行きました。

入り口に従業員の人が居て、中は涼しいのでどうぞと勧めてくれました。(^_^)
みーさんが「お腹が空いた」というので海老ピラフと珈琲のセットとアップルパイのセットを注文




どちらも、出来合ですがまあ不味くは無いのでOK
珈琲も入れ立てだしね(^_^)
従業員のおばさんは、私たちが上がってくる横を車で通って観ていたと言うことでした。(^_^)
みーさんが、「月山はここまでの坂ぐらいきついのですか?」と聞くと
「きついですよ」という返事(^_^;
「聞かなきゃ良かった」って(^_^;

水も売っているのですが、断ってボトルに入れさせて貰うことに(^^)v
ラウンジには望遠鏡も・・・
この辺は星も綺麗なのでしょうね(^_^)


出発(^_^)


緩やかな坂を登っていきます(^_^)


一度登って坂を下ると素敵な景色が眼下に広がります(^_^)


下るとなにやら交通整理
駐車場が満杯で車の規制が入っているようです。
自転車で良かったと思える一瞬ですね(^_^)


もう半分以上登ったかななんて話していたら・・・
まだ三合目でした(^_^;
「線を日本足して五合目にしたいね」なんて話しながら登ります(^_^;


道が細くてバスが来ると一杯一杯です(^_^;
月山は特に観光バスが多いですよね


かなり上り見晴らしが良いですね。(^^)v


みーさん何を仁義切っているんでしょう(^_^;


まだまだ登りますよ


やっと五合目かなり疲労も溜まってきた感じ(^_^;
アスファルトに座っては「暑い」って・・・(^_^;


あとちょっとでゴールかなと思ったら何故かナビの設定を六合目にしていました。
また嘘をついたことになってしまった(^_^;


どんどん高度が上がって景色も素晴らしくなっていきます(^_^)


休んでいるとローカルバスが止まってくれて運転手さんが「乗っていきますか?」と声を掛けてくれました。(^_^)
でも、やっぱり自力で登らないとね(^_^;


やっと七合目(^_^)
ゴールまであと一合
登っていった観光バスやバイクがもう下りてきます(^_^;


無事ゴール(^^)v
先ほどの運転手さんも声を掛けてくれました(^_^)


お腹が空いたというので食事をすることに(^_^)
カレーと肉うどんを注文
なんか食べてばかり居るような(^_^;


うどんは稲庭うどんみたいで良かったですよ(^_^)


食べ終わって外にでると、若い男の人に声を掛けられ自転車談義を暫くしてしまいました。(^_^)
湿原を一周するのに約1時間20分くらい
頂上は時間が無いので湿原を
折角だから一周することにしました。
高山植物が一杯ですね(^_^)


木道をあるって行きます(^_^)


写真をとるのも楽しいですね






こういう構図の写真も好きです(^_^)




足の写真も面白い(^^)v

この体制で撮った作品はみーさんのところで(^_^;


写真を撮るのも楽しそう(^_^)


水面に景色が映って綺麗(^_^)


結構広いですね






まだ雪が残っていました。(^_^)




群生しているのもいいですね(^_^)なんという植物かは判りませんが(^_^;


夢中で写真を撮るみーさん


もっといろいろ撮ったのですが撮れてないのも多数(^_^;




きゃさりんさんの為に蝋燭とお線香をあげてお祈り






戻って下りはじめる(^_^)


下ると途中バスが止まっている
聞くとすれ違えないで立ち往生しているのが下の方に居るという話でした。
自転車は関係ないので下りていくとパトカーまで出て整理をしていました。
登るときに規制していた場所ではパトカーが通行止めにしていました。(^_^;
警察にも「気を付けて下ってください」と言われましたよ。

コーナーで大型バスにあったら避けるのは難しいので安全運転で(^_^;
それに後輪のタイヤがもうすり減ってビートが見えていました。
ブレーキを後輪中心のコーナーリングから前輪中心のコーナーリングに変更して下りましたよ。(^_^)

温泉にまでもどりお風呂に入りました。
大広間でノンビリ出来ると思ったら大広間は5時まで(^_^;



食べログで美味しいそば屋を探したのですが、みんな昼だけ(>_<)
中華の店で「一番屋」という美味しい店があったのでそこに行くことに(^_^)



中に入るとお客さんが一杯(^_^;


塩五目ラーメンとワンタンメンの味噌を注文(^_^)
5人で回しているのでが忙しそう
料理が来ました。




中華屋さんなので麺は手打ちというわけにはいきませんが縮れ麺で美味しい方ですね(^_^)




ワンタンもまあまあ

 
お腹も一杯になり帰途へ
ところがトンネルで故障車があり動かない
予定より二時間遅くなってしまいました。(>_<)

それでも楽しかったですよ(^^)v
走行距離62.45キロ
獲得標高差2198m
結構登りましたね(^^)v

月山サイクリング


Plan your trips with EveryTrail Mobile Travel Guides

拍手[2回]

PR

コメント

目的意識で

かなりの昔に社員旅行で羽黒山に行っただけで、画像を見ても想い出せません。遠~い所のイメージですが、高速を利用するとさほどでも無いのでしょう、夏スキーで月山に行けば遠いと思わないのが不思議です。
【2010/07/19 17:03】 NAME[プロK2] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:目的意識で

社員旅行ですか?それはかなり昔ですね。
スキーなら遠く感じないって(^_^;それはありますよね。
私も出歩くのに慣れてそんなに近く感じないですよ。それより走れる喜びが大きいですね(^_^)
【2010/07/20 08:36】

お疲れ様でしたw

そして我侭を聞いてくれ、ありがとぅ
今回は自分で決めた事、どんなに辛くても弱音を吐かずに頑張ろう!と思って臨んだよ^^;
後半になるにつれて、休憩も多くなってしまったけど・・・
師匠の伴走&ホロウのお陰で、無事達成感を味わう事ができました
本当に感謝です^^
湿原・・・最高だったね
【2010/07/19 21:44】 NAME[みー] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:お疲れ様でしたw

ほんと楽しかったよね(^_^)
久しぶりに湿原をあるったよ(^_^)
景色も最高だったしね(^_^)
次回も楽しみだね(^_^)
【2010/07/20 06:33】

おつかれさまでした

みーさん、かなり頑張られたみたいですね(^_^)
ゆったりとした雄大な景色が素晴らしいです。
こっちと違って、かなり涼しそう(^_^)
【2010/07/20 07:53】 NAME[kazy] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:おつかれさまでした

やっぱり素敵な景色は、その代償に与えられるという感じがしますね。(^_^)
上の湿原も登ったご褒美のような感じですね(^_^)
とっても良かったですよ(^^)v
【2010/07/20 08:37】

無題

月山と言うと、いつも滑りに行くところのイメージだったのですが、地図を見たら羽黒山だったのですね・・・そちら側は行ったことがないので写真でイメージが膨らみます。
カレーと肉うどんにやられちゃいました(汗)
【2010/07/20 22:28】 NAME[NXN] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:無題

コメントありがとうございます(^_^)
羽黒山の方から月山を目指しました。(^_^)
時間があれば頂上まで行きたかったのですが、湿原を廻って戻って来ましたよ。(^_^;
月山というとスキーというイメージがありますよね(^_^)
【2010/07/21 06:06】

とっても清々しい

rotasさん、まずは新ブログ開設おめでとうございます。ブログタイトルがまたいいですね。おいらも上りはゆっくり(しか上れない)下りは体重のお陰でビュンビュンです(笑)

月山、キレイですね。行ってみたくなりました。きゃさりんのためにお線香あげて祈っていただきありがとうございました。
標高差2200m。みーさんは苦しかったことでしょうね。登りきった感動もひとしおだったのではないかとみーさんの笑顔を見てそう思います。
湿原の花々の可憐さ、青空の気持ちよさ。
そして何よりも自転車の素晴らしさ。
感動しました。
また計画があるときは誘ってください。タイミングが合えば出来る限り参加しますので。
これからもよろしくお願いします!
【2010/07/22 08:32】 NAME[ちゃりけん] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:とっても清々しい

タイトル、自分でもぴったりだと思っていますよ(^_^;
下りが楽しいのでそのために登るようなもんですよね。Mでは無いので(^_^;
湿原きゃさりんさんにみせたかったですね(^_^)
これからもキャサリンさんの分もがんがん走ろうと思っていますよ。是非一緒に走りましょう。
でも、平地も亀のようにですよね。くれぐれもうさぎさんにはならないように (^_^;
【2010/07/22 08:53】

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/26 bB]
[11/25 bB]
[11/25 TOY_BOX]
[11/23 俺ちゃん]
[11/22 DDJ]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
ロータス
HP:
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター