忍者ブログ

亀のように上り蝶のように下る

自転車や毎日の出来事を書いています(^_^)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奥会津ポタリング後編

自転車を組み立て走り出す(^_^)


こんな所に神社が・・・


仲間で流行っている写真を撮る人を撮る(^_^;


キャンプ禁止の看板が、こんなところでキャンプをする人が居るのかな?(^_^;


ダムは広いですね(^_^)


景色が素晴らしいですね(^_^)




こんな景色も幾何学的で良いですよね(^_^)


いくつかトンネルを越えていく
怖いというトンネルはどこなのかなと思いながら走る、ききょうやさんが言っていたのは旧道なのかな?(^_^;


交通量も少なくて貸し切り状態
こんなに車が少ないとは予想外でした(^^)v








蕎麦の看板につられて少し道をはずれたけどやってませんでした。(^_^;


ノンビリと走る(^_^)


こういう陸橋も良いですよね


雪のためかさ上げされている消火栓が面白いと写真を撮るみーさん
撮った写真はみーさんのブログで確認してくださいね(^_^)


自転車が景色に合いますね(^_^)


こんなシンメトリーな写真も好きです
小雨で道がストライプの模様に(^^)v










とっても幻想的です(^_^)












沼沢湖は前に行ったので今回はパス(^_^;
妖精美術館も沼沢湖の近くにありますよ。
ここにも妖精の像がありました(^_^)


なかなか良い感じの像ですね(^_^)


こぶし館ここでも蕎麦は食べられるらしいがそんなにたいしたことは無いらしいので先を急ぐ(^_^;






ほんと景色が素晴らしい(^_^)










そろそろお昼をと思い街にはいる
手打ち蕎麦の看板があったので止まってみると向かいのお店のおじさんが出てき
たので聞いてみました。
「この辺で美味しいお蕎麦はどこでしょう?」
「先の工芸館は今風で、ここの店も勉強はしているから美味しいよ」と小声で(^_^;
ちょっと期待を込めて入ってみました。
中にはお客さんが二人
メニューを見ると地鶏蕎麦と書いてあります。
蕎麦は土日限定らしい(^_^;
「地鶏蕎麦二つください」というと
「蕎麦は結構出てしまって一人分しかないんです」という返事
「じゃ地鶏親子丼で」
「地鶏親子丼二つですね」
「違います、一つは蕎麦でおねがいます」(^_^;
なんてやりとり(^_^)
イスがミスマッチですね(^_^;

そこに居たおじさんに


地鶏親子丼が出てきました
うーん、もっと玉子をとろって仕上げて欲しかった(^_^;
一口食べてみましたが薄味(^_^;
肉は柔らかいです
つけあわせの天ぷらは揚げ置きしてあるのですっかりさめて美味しくない




蕎麦ですが蕎麦も期待はずれでした(>_<)
腰も香りも無いです(^_^;
期待していただけにショック


これなら、隅男さんのおすすめのラー油の店か、鉄道ファンお勧めのB級グルメの方が楽しめたかも(^_^;



教えてくれた向かいのおじさんのお店
自転車を濡れないようにと車庫を貸してくれましたよ
感謝です(_ _)


看板が面白いですね(^_^)










柳津に到着(^_^)


みーさんがソフトクリームを買ってきた
美味しかったですよ


時間が遅いせいかお客さんは一人だけで他は誰も居ません


ここまで来て美味しい蕎麦が食べられないのでは不完全燃焼なので、お腹は空いてないけど博士蕎麦を注文(^_^)
この蕎麦は結構美味しかったですよ(^_^)
〆が美味しくて良かった(^^)v


帰りに温泉に入って写真を整理
先日買ったマイクロSDカードとカードリーダーで写真を読み込みその場で動画も編集(^^)v
とっても素敵な景色を堪能しました。
気動車から観る景色と自転車で走る景色は二度楽しめましたよ。
とっても得をした気分になるポタリングでした。(^^)v
今まで走った中でもトップクラスの満足度ですね(^_^)

奥会津サイクリング


Plan your trips with EveryTrail iPhone Travel Guides

拍手[0回]

PR

コメント

贅沢

とっても贅沢な旅でしたね(*^-^)
柳津は、以前勤めていた会社の先輩の出身地でして、
毎年、「会津やないず冬まつり」にあわせて、
訪れています。
雪の会津もいいですが、躍動する新緑の奥会津も
素敵ですね(o^-^o)
【2010/07/14 08:47】 NAME[kazy] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:贅沢

気動車の旅は新鮮な感じでしたよ(^_^)
柳津までは行ったことがあるのですが、その先は初めてでした(^_^)
水墨画の世界のように緑一色で良かったです。天気も川面にガスがかかり幻想的なところも良かったですね(^_^)
【2010/07/14 08:52】

この先も気になりますね

旅情が感じられる自転車行でした、こまで走行を楽しめば食べ物は何でも良いかと。田子倉から先の六十里越はどうなんでしょうね、以前は枝折峠経由で桧枝岐に帰れたのですが、今は銀山湖から桧枝岐までが不明です。
【2010/07/14 08:52】 NAME[プロK2] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:この先も気になりますね

当初の計画は枝折峠を越えて銀山湖檜枝岐を通るコースでしたよ。
標高差が大きいのと距離が200キロになるので却下されました(^_^;
【2010/07/14 09:08】

只見線!

私の大好きな只見線!
車窓風景は春に、秋に、冬にと見ていますが、
自転車はまた違った感じでいいですね〜!
って198キロ…。
私はやっぱりまだ電車で出かけた方がよさそうです。

川霧の美しい写真も堪能いたしました!
【2010/07/14 11:20】 NAME[ハコ] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:只見線!

ハコさん
初コメントありがとうございます
只見線好きなのですね。私は初めてでしたが感動ものでした(^_^)
距離は下りの86キロくらいです。
多分あっという間に走り終わってしまいますよ(^_^)
初めてのロングライドにはぴったりのコースだと思いますよ
夏休みの合流ランが終わったらこちらの挑戦してみてはどうですか?
【2010/07/14 16:54】

輪行では

いずれにしても六十里越は狭く長いトンネルで現実的ではないですが(そうでない方もいたり)、只見から小出まで気動車の輪行であっても?。
やっぱり強靭サイクリスト向きの、マニアック変態者コースですか。
【2010/07/14 13:16】 NAME[プロK2] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:輪行では

かなりマニアックかもしれませんね。トンネルは私は気にならない方なのですが、今回は外してしまいました(^_^;
でも一度走りたいコースですよね。(^_^)
【2010/07/14 16:56】

楽しんでいただけましたか

早戸から橋を渡って対岸の旧道にはいると恐いトンネルがあります。渡らずにそのまま行って嫌なシュノーシェッドを通られたらしいですが、どうでしたか。できればご一緒してご案内したかったですね。何せ、ふるさと。蒲生岳も写っていましたね。もう生まれてから何千回通った道ですが、ひいき目をぬいてもきれいです。
【2010/07/15 22:40】 NAME[ききょうや] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Re:楽しんでいただけましたか

とっても堪能しましたよ。またききょうやさんの案内で走ってみたいですね。(^_^)
早戸から旧道をいくとある沼沢トンネルですね。怖いもの見たさで走ってみたかったですね。
車が少ないのでそのままメインの道を走ってしまいました。
旧道ならもっとのんびり走れたかも。会津ナンバーの車に空いているのにクラクションを鳴らされ窓を開けて文句を言われましたよ(^_^;
【2010/07/16 05:07】

無題

景色の変化に乏しい都心付近を走ってばかりいると
こういう緑あふれる景色や建物等に懐かしさを感じます^^
【2010/07/16 15:21】 NAME[TOY_BOX] WEBLINK[] EDIT[〼]

Re:無題

只見の景色は素晴らしいですね。時間が止まったような感じです。また秋には行きたいのでその時は一緒に行きましょう(^_^)
【2010/07/17 10:59】

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/26 bB]
[11/25 bB]
[11/25 TOY_BOX]
[11/23 俺ちゃん]
[11/22 DDJ]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
ロータス
HP:
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター